メルマガ登録・解除 ID: 0000193053
作曲家ヒロエ先生が贈る音と癒しのリラックス・タイム
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

2007年02月19日

右のほほを打たれたら・・・?

こんにちは。訪問ありがとうございます。


キリスト教に『右のほほ打たれたら左のほほも出しなさい』
という一節がありますが・・・・・・・

クリスチャンの人たちはみなさん守っているのでしょうか?

(いえ、別に嫌味ではなく・・・・・)

私なら右のほほを打たれたらそれ以上打たれないようにその人から離れてあげます。

それは自分がそれ以上被害を受けないためでもありますが、その人にそれ以上罪を犯させないためでもあります。

合気道では、攻撃を受けたときにこころえがあるから戦うのではなく、まずは逃げることがよしとされています。

日常生活でもそんな強い心がもてたらいいな〜と思います。




posted by mermaid at 11:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 心のヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

同じテーマでブログを書こうとして
はて?聖書のどこに載ってたっけ?と検索かけててたまたま見つけました。

おっしゃること同感です!

で、聖書では「たたかれたら」と
たたかれることを前提に書いてますけど、
わたしだったら視点を変えて
「たたかせない」ことを提案します。

自分を愛することって大切ですものね♪
Posted by このはなさくや at 2007年02月25日 13:04
このはなさくや様、素晴らしいコメントありがとうございます。さすが活躍されているセラピストのお言葉ですね!

聖書についてはあまりくわしくないのです。知識として知っているくらいで。

むしろ神道のほうがなじんでいて、私もこのはなさくや姫は大好きです。
Posted by mermaid at 2007年02月25日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34099239

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。