メルマガ登録・解除 ID: 0000193053
作曲家ヒロエ先生が贈る音と癒しのリラックス・タイム
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

2006年09月24日

深夜のタクシー乗り場の3人の男

こんにちは。訪問ありがとうございます。


深夜、みんなが疲れているタクシー乗り場。

私の前に3人の男。


2人は体育会系の大学生と思われます。2人ともイケメン。

1人は魔裟斗そっくりです。(ラッキー♪)

2人ともかっこいいけどスエットにサンダル。

土曜日の夜に部屋でくつろいでいたら呼び出された、という風情です。

もう1人は彼らのおじいさんくらいの年齢の男性でかなり酔ってふらふら

しています。(実は武道の達人とかなのかもしれません。)

この3人が実に楽しそうに(でもうるさくなく)会話をしていました。

もちろん会話の内容は聞こえませんが、雰囲気がとても良いのです。

深夜にさわやかな風、という感じ。

上司につきあわされて『まいったな』というサラリーマンを良く見ますが

この3人にはそういう空気がいっさいないのです。


・・・・素敵。

年を重ねたとき、若い人にこんなふうに慕われるのって、どんなかたなの

かしら。

どんな人生を送ってきたかたなのかしら。


ただの酔っ払ったおじいさんにも見えるその人に、敬意を感じて疲れが

消えていくのを感じた深夜のタクシー乗り場でした。





posted by mermaid at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒーリング・パーソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24333430

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。