メルマガ登録・解除 ID: 0000193053
作曲家ヒロエ先生が贈る音と癒しのリラックス・タイム
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

2006年09月17日

辛いときには、モーツアルト

こんにちは。訪問ありがとうございます。


モーツアルトは音楽だけでなく人生を楽しむ天才でした。

たとえばピアノソナタ第11番イ長調。

この曲を作ったときモーツアルトは、母の死、失恋、故郷との決別などの

辛いことが重なっていました。

しかし聴いてみるとそのような状況下で作ったとは思えない、美しくて

あたたかい人を包み込むようなメロディが流れてきます。

苦しさや絶望などはまったく感じられないのです。


モーツアルトを聴くということは、そういったモーツアルトの人としての

器の大きさに心と体が共鳴するということです。



あなたの心と体に、軽やかにモーツアルトを共鳴させてみてはいかが。


posted by mermaid at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 心のヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。